トップページ » 個人情報保護方針について

個人情報保護方針について

「個人情報保護に関する法律」を遵守するため、「海洋会 個人情報保護 管理規程」を定めました。
同規程に基づき、次のとおり宣言します。

個人情報保護方針

  1. 海洋会は会員個人情報の取得を適切な手段で行い、個人情報の利用は、本会の活動目的を達成するために必要な範囲に限定し、利用目的を超えた利用、提供は行いません。
  2. 海洋会が保有する個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、および漏洩などのリスクに対し、合理的な安全対策を講じます。
  3. 会員から個人情報の開示、訂正、提供範囲の変更や削除を依頼された場合は、合理的な範囲で、すみやかに対応します。
  4. 個人情報に関して適用される法令、規則を遵守するとともに、内部規程を継続的に見直し改善を図ります。

お問合わせ対応

  1. 対応窓口は海洋会本部事務局が担当します。

    ① 電話による場合

    一般社団法人海洋会 本部事務局 個人情報管理責任者 03-3262-8632

    ② 手紙による場合

    郵便番号102-0083

    東京都千代田区麹町4丁目5番 海事センタービル
    一般社団法人海洋会 本部事務局 個人情報管理責任者

    ③ 電子メールによる場合

    一般社団法人海洋会 本部事務局 個人情報管理責任者

    honbu@kaiyo-kai.com

  2. 会員個人からの電話による保有個人データに関するお問合わせに対しては、ご当人が会員であることを確認の上、勤務先、自宅住所、電話番号に限り回答します。
  3. 上記以外の問い合わせは、本部事務局長宛の文書により受付け、審査の上対応します。
    様式については、添付の様式1様式2様式3様式4を参照してください。

保有個人データの利用目的

本会の定款に定める各事業を行うために、個人情報を取得し利用します。
以下に主要な具体例を紹介します。

1)本会の事業運営のため

①会誌、その他文書・書類の発送のため
②講演会等の参加申込案内送付のため
ウエブ版会員名簿作成、サービス提供のため
④印刷物の会員名簿作成、サービス提供のため (ウエブ版を利用されない会員向け)
⑤その他本会事業実施に伴う会員への連絡のため

2)会員の福利厚生等のため

①会員相互の連絡仲介のため 〔 例)同期会開催の支援 〕
②会員葬祭時の弔電・連絡等、物故者管理のため
③正会員及び准員の就職支援等のための会員との連絡、母校との連携業務のため

3)本会の管理業務のため

①会費等の納入管理のため
②社員選挙など本会の運営管理のため
③個人情報に基づく本会運営の意思決定のため〔会員分析 例)年齢、地域、卒業校、学科、職種等 〕

第三者への委託

個人情報データベースの管理業務は、ワンネットシステム株式会社に委託します。

個人データの第三者との共同利用

共同利用者:東京海洋大学海洋工学部、神戸大学海事科学部、海技教育機構海技大学校本科
共有する個人データ

氏名、生年月日、性別、学校・学科、入学期、卒業年月日、自宅住所、自宅電話番号、
自宅メールアドレス、勤務先、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先メールアドレス

以上