案内

1. 海洋会の生い立ち
   わが国の商船教育の歴史は、明治8年11月設立の三菱商船学校、ならびに大正6年9月設立の川崎商船学校を起源として、それぞれ現在の東京海洋大学海洋工学部(旧:東京商船大学)、神戸大学海事科学部(旧:神戸商船大学)に引き継がれてきています。今日の社団法人海洋会は、その歴史を辿ると明治30年8月に発足した商船学校校友会に遡ることができます。
この商船学校校友会は、大正9年8月、神戸高等商船学校が設立されたのを機会に、東京、神戸の両校卒業生が協力して日本海運の発展に寄与するとの趣旨により社団法人の認可を受けました。以後、両校卒業生を会員とする連合同窓会の性格を基盤に公益法人としての活動を続け、昭和13年10月には、社団法人海洋会と改称し、その後も、東京、神戸両商船大学ならびに海技大学校本科の卒業生を会員とする組織として現在に引き継がれています。尚、平成24年4月1日に「一般社団法人海洋会」として、内閣総理大臣より認可されました。
   
2. 海洋会の現状
   校友会発足(明治30年 <1897>)から社団法人への経緯を経て、会員は11,600余名を擁するに至りました。明治、大正、昭和、平成と両校の連合同窓会として社会の先頭に立ち、海運及び関連産業を通じて日本の発展に貢献してきたことは否定できない事実であり、会員のひそかな誇りとなっています。
会員は若年層から高年者にわたり、職域は海運関係をはじめ、航空、造船、損保、建設等にわたって活躍しています。このように多数の会員に支えられながら特色のある事業活動を推進しています。
   
3. 公益法人としての事業活動と組織
 

 海洋会の目的は「海事に関する学術その他諸般の事項を調査研究しその発展に資するとともに、会員の親睦を図ること」としており、主として次のような活動を行なっています。
1) 海事並びに物流に関する調査研究
2) 海の日理念の普及活動
3) 会誌の発行
4) 会館の設置及び運営
5) 会員出身大学への支援

本部組織には、会務、企画、海事問題調査、編集と四つの委員会が常設されています。また北海道から沖縄までの国内と、海外にも6支部があり、海外赴任の時には便宜を受けることができます。このうち、東京本部ならびに横浜、神戸両支部は独自の会館を所有し、その運営も行なっています。

   
4. 同窓会組織としての海洋会
   会は財政基金(4億2千万円余)を保有していますが、社団法人ですので、基本的には会員の会費により運営されています(会費:月800円)。なお入会金は不要です。 また会員の方には常時次のようなことを行っています。
1) 会誌「海洋」の送付(新年号、3、5、8、10月号;年5回)
2) 就職等の各種情報の提供
3) クラス会等への郵送宛名ラベルの提供等
4) その他会員各位の要請への対応







【国内海洋会】

本   部  

会   長    山本  勝 
副 会 長    鈴木 三郎
  同      河原  健
専務理事   岡本建之介
事務局長   佐田 昌弘
職   員   城戸 知子
  同      阿部 玲子
〒102-0083 東京都千代田区麹町 4-5 海事センタービル 6F
TEL. 03-3262-8632  FAX. 03-3262-6909


honbu  
東京支部

支部長  石田 隆丸
  
同上(本部所在地と同じ)
神戸支部

支 部 長  鈴木 三郎
事務室長 藤原 義和
〒650-0011 神戸市中央区下山手通 3-15-10
TEL.078-331-3128  
FAX.078-331-3130
kobe-b  map-kobe
横浜支部

支 部 長  河原   健
事務室長  神谷洋一郎
〒231-0002 横浜市中区海岸通 1-1
TEL.045-201-7786
FAX.045-201-7785
yokohama-b-p  map-yokohama
関門支部

支部長  佐藤 元洋
〒801-0804 北九州市門司区田野浦海岸 15-73
日本サルヴェージ(株) 門司支店気付
海洋会事務局(支部長 佐藤元洋)
TEL.093-321-0937 FAX.093-331-9466
清水支部

支部長  江川 央生 
事務局  正木  勝
〒424-0206 静岡市清水区興津清見寺町 1375-51           
鈴与自動車運送(株)  正木 勝  気付
TEL.0543-54-3091 FAX.0543-54-3109
函館支部  

支部長  里    憲 
事務局  浪岡 哲史
〒049-0111 北海道北斗市七重浜 2-15-3    
北海道函館水産高等学校内 浪岡哲史 気付
TEL.0138-49-2411 FAX.0138-49-0168
 
北海道支部  

支部長  高橋  孜
事務局  金田 一教
〒065-0026 札幌市東区北二十六条東 18-2-5
TEL./FAX. 011-786-4185

 
中国支部  

支部長  石津 則昭
〒732-0066 広島市東区牛田本町 3-4-13
(有)イシヅファイナンシャルサービス 内
TEL.082-511-2866  FAX.082-511-2867
 
長崎支部
 


 

名古屋支部  

支部長 山田 隆紘

事務局 中西 友則

〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町 1-9
伊勢三河湾水先区水先人会 名古屋事務所 木村知幸気付
 TEL.052-654-1281  FAX.052-652-4501
 
四国支部  

 

 
鹿児島支部  

支部長  今村 洋一
〒891-0175 鹿児島市桜ヶ丘5-20-10  
今村 洋一  (いまむらよういち) 気付
TEL./FAX. 099-264-7978

 
東北支部  

支部長  岸  良彬
事務局  福原 博信
〒980-0822 仙台市青葉区立町 4-18-605 福原博信 気付
TEL./FAX. 022-224-3286

 

千葉支部  

支部長  井手 祐之

〒275-0015千葉県習志野市鷺沼3-11-20
TEL. 047-454-5912
 
 
 
富山支部

支部長  山﨑 祐介
事務局  西井 典子 
   
〒933-0235 射水市海老江練合 1-2            
富山高等専門学校内  西井 典子 気付
TEL.0766-86-5225  FAX.0766-86-5110
http://www1.tcnet.ne.jp/kawai-m/marine/
 
越中島支部

支部長  塚本 達郎
  
    
〒135-8533 東京都江東区越中島 2-1-6            
東京海洋大学越中島キャンパス
TEL.03-5245-7301  FAX.03-5245-7331

 


【海外海洋会】

ロンドン海洋会

幹  事 中務靖夫
 

Mitsui O.S.K. Bulk Shipping (Europe) Ltd.
3 Thomas More Square,London   E1W 1WY.
Marine & Cargo Quality,Car & Ro Ro Division
Deputy General Manager

TEL.44- 203- 764- 8114 Mobile.44- 7725- 245- 652

マニラ海洋会

会  長 菊池 裕 
幹  事 平野靖二 
“K” LINE SHIP MANAGEMENT CO.,LTD.
“K”Line Bldg. Coral way Drive, Central Business Park 1, Island-A,
Pasay City,Philippines
平野靖二 気付
TEL.63-2-556-2940     FAX.63-2-556-2935
ジャカルタ海洋会

会  長 室 吉次郎 
事務局   同上
PONDOK INDAH TOWER JL.METRO PONDOK INDAH
SEKTOR ⅡBLOK SA JAKARTA SELATAN INDONESIA
TEL.62-21-750-1085   FAX.62-21-750-1125

南加海洋懇親会

会  長   
事務局  伊藤幸雄
      
横山 勝

MULTIMODAL ENGINEERING CORP.
4010 WATSON PLAZA DRIVE, SUITE 250
LAKEWOOD, Ca 90712 U.S.A.         
山崎芳淳  気付               
TEL.1-562-425-4023     FAX.1-562-425-0809
シンガポール海洋会

会  長  黒柳智丸
事務局  國枝千紘
Kumiai Navigation (Pte) Ltd
1 Raffles Place #27-62 One Raffles Place Singapore 048616
Mr. Tomomaru Kuroyanagi/ Managing Director

TEL.65-6532-7001     FAX.65-6532-7006
香港海洋会

会  長  大淵 康明
事務局  南   秀和

Misuga Kaiun(HK)Limited
 Room 2601,26/F,Island Place Tower
510 Kings Road,North Point,Hong Kong


TEL.852-2153-0702     FAX.852-2153-8065